NEWS

 

こんにちは。
浅草橋の肉バル隠れ家、
「Little Butcher」(リトルブッチャー)です。

ここ数年うなぎの稚魚が減っているのは皆様もご存知のことでしょう。

うなぎ価格高騰などさまざまなことを背景に、
「うなぎ」ではなく「う」の付くものを食べようという動きが出ていますね。

土用の丑の日にうなぎを食べる風習は諸説ありますが、
夏はうなぎが売れない、と鰻屋さんが当時の発明王・平賀源内に泣きついて、
うなぎを売るために考えてもらったキャッチコピー、

「丑の日だから、『う』のつくものを食べると縁起が良い」
これが発端だという話が個人的には好きです。

平賀源内が生きていた頃は、まだ日本ではあまり牛を食べる風習はなかったそうです。

江戸っ子に馴染みのある食材(江戸っ子はうどんよりも蕎麦が好きだったらしいので、うどんとはならなかったのかな?)、を考えていくと「う」のつくもの=「うなぎ」とあっという間に広がったのも分かるような気がします。

時は流れて、今や平成も最後の夏。

そんな話をしながら、江戸庶民が暮らしていた浅草橋にて
江戸の風情を感じつつ、大切な人と浅草橋周辺をお散歩デートしませんか?

お食事はもちろん当店へどうぞ!
デートディナーにオススメのコースや、インパクト抜群のローストビーフタワーなど
1日を締めくくるにふさわしい、インパクトあるお料理を提供させていただきます。

お料理にぴったりのワインやドリンクでムードあるひと時を、
大人のデートにぴったりのお食事と空間をお楽しみくださいませ。

本日もご予約・ご来店、お待ちしております!

ランチ  11:30〜14:30
ディナー 17:00〜23:30
定休日:日曜日・祝日
Little Butcher
東京都台東区柳橋1-12-5
玉沖柳橋ビル1F

ご予約はこちらから
TEL:03-5809-1429

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)